「大きいくせに」という言葉

私の嫌いな言葉は、「大きいくせに」です。
私は、身長が180センチ以上あります。

いきなりですが、私はゴキブリが苦手なんです。
ゴキブリが得意な人は少ないと思いますが、私がゴキブリを見ると、
「うわっ気持ち悪っ、怖っ」という態度になります。
すると、「大きいくせになんでそんなにビビるの?」と言われてしまいます。

いやいや、体の大きさ関係ないから。
なんで体が大きかったらゴキブリが怖くないの?と言いたい。
体の大きさと、何かを怖いと感じる心って全くつながりがないじゃないですか。
それじゃ体が小さかったら、ゴキブリが怖いんですか?
関係ないじゃないですか。

他にも、短距離走が遅かったら、「大きいくせに」とか言われます。
おいおいそれなら、オリンピックの100メートルとか身長順に順位つければいいだけだろ、
と思ってしまいます。

他には、私は力が強いんですが持久力があまりありません。
一瞬だけなら100キロくらいの重さを持ち上げることができますが、
そこそこの重さを何回もあげるのには向いていないんです。
そして、作業の途中でへばっていると、
大きいくせにもう体力ないのか、というような事を言われます。

体の大きさ関係ないから。
小さくても体力がある人はあるし、大きくても体力がない人はないの。
頼むから、大きいから何でもできると思うなよ。
できるのは慣れてる人なの。
その仕事に慣れていれば、大きくても小さくてもできるんです。

でも、小さかったらなんか許されるでしょ。
まあ仕方ないか、みたいな。
それはそれで、小さい人はムカつくと思いますけど。
とにかく「大きいくせに」と言わないでください。

普通のサイズになるサプリでもあれば良いのに
池袋で処方箋薬局をお探しの方必見♪スマホでカンタンWeb予約