死ぬなんて言わないで。

私が一番大嫌いな言葉、それは死にたいという言葉です。当時、私にはお付き合いをしていた一人の女性がいました。彼女はよく、「自分の事が嫌い。」とその言葉を口にしていました。それ以外でも、誰に対しても「人は信じない。」といつも心を閉ざしている様子で、そんな彼女を救いたいと私は付き合い始めました。ですが、彼女は嫌な事や辛い事がある度に、毎回捨て台詞のように軽々しく「死にたい。」と言葉を発していました。私はその言葉を聞く度彼女に、「そんなこと考えちゃいけないよ。」と彼女をなだめていました。生きていれば誰にだって辛い事や悲しい事の一つや二つはある。でも、その感情を知れるからこそ人は強くも優しくもなれるのだと、彼女の心が沈む度に私は側でその気持ちを見守っていました。ですが、長く一緒にいても彼女の根本的な人嫌いの性格や、考え方はなかなか治らず、毎回口にだす言葉のせいで私も次第に彼女に対して愛想が尽きてきてしまいました。調度卒業を控えた頃、私は専門学校で音楽を学びたいと考えており、進学を理由に私はついに彼女に別れを切り出したのですが、彼女はその言葉を頑なに拒否し、なかなか別れる事が出来ずにいました。途方に暮れた私は、当時彼女と同じバイト先で知り合った先輩に話を聞いてもらいました。事情を説明し、彼女と別れたいと話を切り出すと、先輩は「一度みんなで話せる場を設けよう。」と、私と彼女とその先輩で合う時間を作ってもらいました。こうして先輩のおかげで彼女は納得し別れる事が出来たのですが、先輩と別れて最後2人で話すその時でさえ「別れるんだったら死んでやる。」と言葉に残していました。
簡単に死ぬと言わない薬を処方してもらいたいです。
竹の塚駅周辺で調剤薬局を探すならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です