「大きいくせに」という言葉

私の嫌いな言葉は、「大きいくせに」です。
私は、身長が180センチ以上あります。

いきなりですが、私はゴキブリが苦手なんです。
ゴキブリが得意な人は少ないと思いますが、私がゴキブリを見ると、
「うわっ気持ち悪っ、怖っ」という態度になります。
すると、「大きいくせになんでそんなにビビるの?」と言われてしまいます。

いやいや、体の大きさ関係ないから。
なんで体が大きかったらゴキブリが怖くないの?と言いたい。
体の大きさと、何かを怖いと感じる心って全くつながりがないじゃないですか。
それじゃ体が小さかったら、ゴキブリが怖いんですか?
関係ないじゃないですか。

他にも、短距離走が遅かったら、「大きいくせに」とか言われます。
おいおいそれなら、オリンピックの100メートルとか身長順に順位つければいいだけだろ、
と思ってしまいます。

他には、私は力が強いんですが持久力があまりありません。
一瞬だけなら100キロくらいの重さを持ち上げることができますが、
そこそこの重さを何回もあげるのには向いていないんです。
そして、作業の途中でへばっていると、
大きいくせにもう体力ないのか、というような事を言われます。

体の大きさ関係ないから。
小さくても体力がある人はあるし、大きくても体力がない人はないの。
頼むから、大きいから何でもできると思うなよ。
できるのは慣れてる人なの。
その仕事に慣れていれば、大きくても小さくてもできるんです。

でも、小さかったらなんか許されるでしょ。
まあ仕方ないか、みたいな。
それはそれで、小さい人はムカつくと思いますけど。
とにかく「大きいくせに」と言わないでください。

普通のサイズになるサプリでもあれば良いのに
池袋で処方箋薬局をお探しの方必見♪スマホでカンタンWeb予約

見た目で価値を決めつける残酷さ

新宿のとある調剤薬局で働いています。⇒新宿近くの調剤薬局をさがしてる?営業時間や土日でもやっている薬局は
まず私は見た目はよく細いと言われており、実は9頭身ほどあります。
ですが、周りのみんなは特に男の人はどうしていちいち太ったからとかもっと食べろと命令するんでしょうか?
私は1番嫌いな言葉は「スタイルが良い」です。
良いスタイルでないといけないのは特に女性にとっては大事なことでそれを目指してダイエットしていることに関しては全く問題は無いと思っております。
ですが私はしたくも無いむしろしたいと思っていない体重を増やして少しでも健康的な体型であり続けたいと思っても無いのにいちいち言ってくる人間は本当に何様だとさえ思っています。
人としていっていい事と言ったらよく無いことの区別すらいい年して身についていないダメな人間が多すぎていて困っています。
太るように命令してもはっきり言ってウザいしとても迷惑な話としか言いようがありません。
実際に太ったら太ったで返って痩せてくれたあれこれ今度はいちいち命令してくるくせに都合がいいのでふざけているとしか思えません。
そして1番嫌なのは人をなによりも見た目で全て決めつけるその神経がまず私には全く理解できないので本当にイライラしてしまいます。
人間の価値を見た目やスタイルであれこれ決めてくる人間がいるから世の中平安でないのでほんの些細なことではありますがストレスがたまって仕方ないです。
食べ物が出て来たらわざわざ私に向かって声を出して言って来る意味が本当に無神経でイラつきしか覚えられません。

面倒くさい仕事の中に自分を会社を伸ばしていける鍵が潜んでいる。

「面倒くさい」 よく口にする、そしてよく耳にする言葉ですが、この言葉が嫌いです。この言葉を発している状態がポジテイブではありません。
最近の話ですが、私は建築のリノベーションの仕事をしていますが、大規模ビル一棟のリノベーションの話が来ました。10社の競争入札でしたが、打ち合わせが徹底されておらず、なかなか見積もりが進みません。何度も現調を繰り返し、見積もりを何度も作りなおし、そんな事をしているうちに半数の業者がこんな面倒くさい仕事はやれないと辞退してしまいました。担当者が経験浅く概要をなかなか決定できずに業者も付き合うのが大変でした。見積もり内容がころころ変わる上、内容的にも難易度が高くどちらかと言うとおいしくなさそうな仕事でした。そうこうしているうちに見積もりが出そろいました。残った5社のうち3社は取る意志の見られない内容を精査しているとは思えないものでした。当社とあと1社との一騎打ちです。結論は当社が戴きました。それはこういう理由でした。金額では負けていました。しかし、発注者側が、もれなく拾っている、そして、現調打ち合わせの際のこの仕事を取りたいという意欲を感じることが出来て、今回のプロジェクトに一緒に取り組んでいきたい。と当社を選んでいただきました。はっきり言って非常に面倒くさい仕事です。でも、自分だけ面倒くさいのではありません。みんな面倒くさいんです。ここを克服していくところに一歩前へ出られる鍵があると思います。逆にこういっためんどうくさい仕事ほど利益が出るものです。人が嫌がる仕事こそ成長のバネになると思います。ですから、「面倒くさい」と言って退く事は嫌です。まずは外壁からリフォームしていきます。⇒外壁をサイディングリフォームするなら

「仲良くなろう」という言葉に潜んでいる心理

最近勤務先の駅近の薬局に行ってふと思ったことです。
南流山駅近くの調剤薬局ドラッグストア一覧はこちら!営業時間など

私の嫌いな言葉は、「仲良くなろう」です。
正確に言うと、仲良くなろうと言ってくる人です。

仲良くなることはいいことだと思います。
でも、こういう言葉が口から出るやつはろくなやつではありません。
そういうのは心の中で思うことで口に出すことじゃないんです。

私は男ですが、学生時代にたくさんの友達と遊んでいました。
その中で、私に興味を持った男がいて、仲良くなろうと私によく言っていました。
私は、そいつに興味がなかったのですが、仕方なく遊んでいました。
そして、趣味も合わないし、たいして楽しくないので距離を置こうと思ったんです。
でも、そいつは異常に私に仲良くなろうといって近づいてきました。
そして、最終的にそいつはストーカーになりました。

「仲良くなろう」と表向きは、まともなことを言っているような気がしますが、
その言葉の中には、「私と仲良くなってね」という願望が隠れているんです。
つまり、自己愛がその言葉には隠れているんです。

控えめな人は、仲良くなろうなんて言いません。
自分は、優れていて面白い人間で誰にでも好かれているといううぬぼれの、
気持ちがあるからそういう言葉が出てくるんです。

仲良くなろうというのは、自分が他人から認められている、
自分がみんなを引っ張っていく、上に立とうといういやしい気持ちが隠れているんです。
そんなうぬぼれの強いやつが好かれているわけがありません。
他にも、「仲良くなろう」といってきた女がいますが、こいつも気持ち悪い女でした。
とにかく人のことをバカにする最低なやつでした。

仲良くなろうと言ってくるやつに言いたい。
「誰と?」って。
本当に仲良くなりたかったら、仲良くなろうなんて言わないはずなんです。
たんに、自分を中心としたコミュニティを作りたいだけなんです。
このようなことから、この言葉が大嫌いになりました。

中学二年の時のイジメが原因です。

中学二年の時にクラスでイジメにあいました。
親に迷惑をかけると思い、我慢して登校しましたが、だんだんエスカレート。

ずいぶんひどい言葉を投げつけられました。

当時、太っていて一重瞼でした。

顔のことや体型について散々言われました。

一重は睨んだように見られ、喧嘩売ってんのか?と怒られたり。
一番嫌だったのが整形しろ?です。

おまえ見苦しいから来んなよ?悔しかったら整形しろよ?

毎日言われて円形脱毛症になりました。

親に我慢して黙っていましたが、限界です。

学校に行きたくない、イジメられるから。

初めて話しました。

両親はただ解った、明日から行かなくていいよ。

そう言って次の日から朝、起こすのを辞めました。

同じ時期にご飯が食べられなくなり拒食症になりました。

7kg体重が減り、生理も止まりました。

この時期、整形と聞くと胃が痛くなってどうしようもないくらいでした。

精神的に参ってしまったんと思います。

一年半かけて拒食症を克服し、皆とは別に卒業証書を貰いました。

だからお前、皆とは整形しろなんて言葉は大嫌いです。

今でも聞くと胃が痛くなってダメです。

プチ整形なんてなかった時代の話ですが、容姿を非難する人は多かったです。

かばえば巻き添えをくうからです。

辞めて?と言えなかった私も悪いと思いますが女性にブス?なんて言うのは失礼です。

自分が言われたらどう感じるか?

今でもために思い出しますが、担任の先生は1度もかばってくれませんでした。

だから整形しろなんて不用意に言わないでほしいです。

傷つきます。

スタイリッシュになって奴らを見返してやります。
パーソナルジムを流山でお探しなら!安い・女性にも安心なジムをご紹介

できちゃった?結婚しよ?…じゃねえよ!

私の一番嫌いな言葉は「できちゃった結婚」です。
なぜ嫌うかというと、この「できちゃった」のノリの軽さ!・・・「できちゃった」じゃねえよ!家族計画って言葉学校で習わなかったのか!と一喝してやりたくなります。
作るつもりはなかったのに、「できちゃった」ので結婚、でも家族計画もきちんと立てられない大人同士で円満に幸せになれるはずもなく・・・夫の浮気が原因で離婚をした末に産まれたその子は母親に育てられ、お金がないからと満足に学校も行かせてもらえず・・・なんて経験をしたのが私だったので、この軽いノリの言葉を聴くとついついイラッとしてしまいます笑
ちなみに浮気した父親はまた別の女性と「できちゃった結婚」をしたのだとか・・・。その「できちゃった」子供の写真を携帯で見せられた時には携帯の液晶画面を叩き割ってしまおうかと思いました笑
別の言い方では「授かり婚」や「既成事実婚」とはいいますが、これらにはなぜかそこまで嫌悪感を抱かないのに、どうして「できちゃった結婚」に対しては嫌悪感がすごいのか自分でもよくわからないのですが、多分言い方が軽いノリなのが許せないのかもしれないと思います。調べてみたらここ最近では「できちゃった結婚」をされるご夫婦が増えているそうで、私のような子供時代を送る人が増えないことを祈るばかりです。
ちなみに私は、25歳なのですが、来月に「授かり婚」をする予定です。
・・・なんてオチだったらエピソードとして最高に面白かったのかもしれませんが、ふつうに妊娠していない状態で結婚する予定です笑